ブログを移転しましたので、

新しくこちらのブログをブックマークしてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://maiblog.hatenablog.com

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

これからもご愛読、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

時が経つのは早いですね。

あんなに暑かったのが嘘みたいです。

すっかり涼しくなって、秋ですね。

 

中秋の名月、きれいでした。

家の近くの丘になっている公園でお月見しました。風情があっていいですね!

お外でごろーーんってしてお団子食べて幸せでした。

 

 

仕事も慣れてきたかな。

調子いいとき、悪いときもちろんあるけど、今のところ楽しんで仕事できてる。

 

相変わらずのコミュニケーション中毒で、いく先々で誰かしらと仲良くなってます。

そしてきっとみんなから可愛がられていると思います笑

 

スペイン語熱も再熱してて、スペイン語が聞こえたならば、さっと行動して、とにかく話す!!!

そして単語出てこなかったり、話すスピードについていけないときに凹む!!

 

 

仕事楽しいけど、ふとした瞬間にやっぱり海外が恋しくなって、やっぱり海外いきたいなって思う。

自分の夢、あと何年後かに海外でたら全部叶うんじゃないかなって思う。

 

 

ちゃちゃっとビジネスしたい!

ほんまにそれだけ!!

 

 

きっと誰もが思ってることやろうけど、わたしも社長になりたい!!!

お金儲けをしたいんじゃなくて、自分でお金を生み出したい。

自分がやりたいことにお金も時間も全部使いたい。

 

 

まだまだやりたいことだらけで、自分の人生に納得する日はこない・・・

 

 

 

 

この前、おじいちゃんに手紙を書きました。

ずっと元気なんて無理やけど、それでもやっぱりずっと元気でいてほしくて。

少しでもリハビリのモチベーションになればなって思って。

 

返事が思ってたよりすぐにきて、たった一行やったけど涙出るほど嬉しくて。

一生懸命書いてくれたのが伝わってきて、大号泣した。

 

 

車椅子でもなんでもわたしはおじいちゃんに見せたい景色がいっぱいある。

一緒にいきたいところがいっぱいある。

 

 

だからまだまだ元気でいてね。

 

 

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中なめてはいませんが、そこまで厳しいとも思っていません。でも今日はすごく悔しい思いをしました。なんで女に生まれたんかなって。今まで何回も思ったことある。両親にも言われたことある。自分でもほんまにそう思う。ときどきね。

 

世の中、理不尽なこともあるよね。

自分の力ではどうしょうもないことで努力しても、どれたけ望んでも変えられないこともあるよね。

 

 

女で得したことも数えきれないほどあるし、今こんな性格で、世の中ほいほいって渡って来れたのは自分が女やからって言うのも大いにあると思ってる。渡る世間に鬼はなし。って生きてこれたのは女やったからかなって。(男に生まれてたとしてもハッピー野郎な自信はある)

 

 

でも。

 

 

女やからっていう理由で決めつけられるのはほんまに悔しい。ひとりの人間として評価してほしい。

正直負けてるところ、ひとつもない。(と自分では思ってる)

 

 

なのに。

 

 

 

 

でも。

 

 

ここで腐らない。

悔しさはバネにする。

人のせいにしない。

 

 

 

 

数字が全てじゃないけど、営業職という職についてるのでやっぱり数字が全てやと思う。

仕事においては過程なんてどうでもいいとすら思う。結果が全て。数字とったもん勝ちなん!!

 

 

と、ここまで書いて、わたしは勘違いしているかもしれないと、冷静になってきた。ちょっと解釈を間違えたかもしれない。悔しがり損かもしれない。明日もう一回考えよう。

 

 

 

そして今日は最悪な日かといえば、実はそうではなくて、最高にハッピーな日でした。

 

喜んだり悔しがったり忙しい日。

人間だもの。

 

 

今日は得意分野をおもいっきり発揮できた日でした。

 

 

内心はいつもバクバクだけど。

指先とか震えまくってるけど。

気を緩めたら声も震えそうだけど。

 

 

元々人と話すのは好きだし、得意だけど、どんな国籍の人でもどんな年齢の人でも初対面でも怖がらずに(?)話せるのはアクトに入ってたからかな。ほんとに感謝してます。また入れるなら入りたいくらい言葉ではとても表現しきれないくらいたっくさん勉強させてもらった。

もっともっとアクターが増えなあかんと思う。なんなら若者全員入ろ!って思うくらい。

 

今支えてくれてる人の多くはアクター。

わたしがひとりぼっちになることはな

 

学校でも会社でも教えてもらえないこといっぱい教えてもらいました。気持ちがあれば熱意があればなんでもできます。

 

 

改めて、人と話すの楽しいな。人と話すの好きだな。対人間だったらなんとかなるもん。先天的才能かもしれない。自称、コミニュケーション中毒です。

 

そういう意味では今の仕事も好きなことを仕事にできてるのかもしれない。

 

 

悔しい思いするときもあるけどね。

 

 

 

今日は笑いすぎてほっぺたが痛い。

定時後の2時間の会議で涙がでるくらい笑った。これだけ笑える職場ってないと思う。

 

だめなところはだめって言えて、いいところはいいって褒め合えるいい職場だと思います。

 

 

今日はご褒美にアイスでも買って明日も、これからも、がんばろう。

 

 

 

 

何が言いたかったかというと、ローターアクトって魅力的な団体だよってことです。(違う)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平井大。通勤時も仕事中もお昼休憩もおうちのまったりタイムもずっと。

毎日ヘビロテ。テンションあげてくれるし、癒してもくれる、最近のマイブームです。

テンション上がりすぎてエレベーターホールで踊っているところを見られて恥ずかしい思いをした今日の午後。

 

 

 

 

前回からちょっと期間が空いたけど、今日はきらきら30代がテーマ。

「アラサー」って悪い意味とか自嘲的な意味で使われることが多いけど、わたしはアラサー、30代って一番楽しい時期じゃないかなって思う。(わたしももうすぐアラサー)

 

わたしは常に「今」が一番楽しいって思って生きてるタイプです。

過去より未来。未来より今ってタイプです。

 

 

なぜ30代がきらきらなのか、自分なりに考えてみた。

で、その結果、30代というのは、自分の知識と経験が結びついてくる時期だと思ったんです。

結びつくという表現が正しいのかわかりませんが、言いたいことが伝わっているか自信がありませんが、

要は、いろいろ「わかってる」ということ。

 

だから余裕があるし、だから楽しい。

その余裕が、楽しさが、きらきらしているように見えるのです。

 

 

 

そして思ったことは、20代はインプットの時期なのではないかということ。

(やばい、あと5年しかない・・・)

今この時に勉強しておけばしておくほど楽しい30代を迎えられるということ。

 

 

といっても仕事もしてるし、なかなか勉強の時間が取れないのが現実。

忙しいことを理由にしたくはないけど、実際おうちに帰ったらバタンキューな毎日。

 

だから心がけていることがあって、まず通勤時間を使って読書したり、経済誌チラ見したり(業務上必要なので;)通勤時間を有意義な時間にすることと、わからないことはすぐに調べること。そして調べてわかったことを人に話すこと。「⚪︎⚪︎って××なんやってー」って話を唐突にします(笑)話さないと忘れちゃうんやもん。。。

 

あとは、人から勧められたものに目を通すこと。

これは良好な人間関係やコミュニケーションの材料にもなる。

自分が好きなものに人が興味持ってくれたら誰だって嬉しいでしょ♪

 

そうしてると自分の好きなものに関連する情報が自然と集まってくるんです。不思議。

この一石二鳥以上お得な感じ!

 

 

勧められると逆に萎える。ってその気持ちもよくわかるけどね。

でもそんなところで捻くれてもいいことないって分かりきってるからそんな可愛げのないことはしません。

「女は愛嬌」と育てられてきたので可愛げのある人間になれてたらいいな。

 

 

 

 

 

無理やりまとめたけど、

 

 

 

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい職場、新しい環境、新しい生活!

どうも、キャリアウーマンです。(笑)

 

 

 

作家でもなんでもないですが、「書きたい」欲がうずうず、欲求不満になることがあります。特に新しいことを学んだり、自分の理想が現実になったときにその欲が爆発します。そこで新しく「ひとりごと」カテゴリーを設けました。

 

 

なりたい自分ってみんな人それぞれあると思うんですけど、「なりたい自分」「自分が好きな自分」これがあるのとないのとでは大きく生活スタイルに差が出ると考えています。

 

理想とか、目標がないと、頑張れないと思う。

一人暮らし初めて、自炊して、毎日お弁当を作っているのも自分の理想を実現するためです。ただ節約が目的だったら続かないけど、なりたい自分があるから今後も続けられると思ってます。(まだ2週間)

 

 

食って自分の体を作っているものだから。手を抜きたくないところ。

海外に長くいると、必ず太る。普通に生活しているだけで太る。「食」が体を作っているんだと身をもって経験しているので特に、食事には気を遣いたいな〜と思っています。

 

まだ始めたばかりなので、いろいろ模索中ですが、一歩一歩、理想に近づいているでしょう。つくりおきで乗り越えるのが目標ですが、コンロが一口なのでたくさんの料理を一度に作れないのが悩みです。結局平日におかず作る羽目に・・・ここは改善したいポイント。

 

「食」への意識・関心が以上に高いので、どうせなら極めたいですね。

 

 

ちょっと脱線してしまったのですが、このなりたい自分。最近うれしいことがありました。

わたしはなりたい自分の理想のひとつに「堂々とした女性。落ち着いている女性」というものがあります。

いつも背筋を伸ばして歩くとか、立ち姿、指先への意識、言葉遣い、食べ方、、、外にでると気を付けているポイントがいっぱいあります。オンとオフの切り替えをしっかりしているので普段はふにゃふにゃ野郎です。

 

自分が意識していることをを人から評価されると嬉しいものです。

堂々としているようにみえる要因のひとつには態度がでかいということももちろんありますが、、、意識していることが自己完結ではなくて、「なりたい自分=人からみた自分」とイコールになっていたことが嬉しかったです。

 

 

 

 

<食べ方にその人の教養が表れる>とはよく言いますが、これは本当にそうで、最低限のマナー、作法がなってない人とは一緒にお食事したくないです。わたしはこの点において以前からお箸の持ち方を矯正したいと思っていました。

 

そしてついに、、、正しいお箸の持ち方をマスターしました!!

 

同僚からの厳しい指導、日々チェックされているかもしれないという強迫概念の元、ついにマスターすることができました。ありがとうございます。

アラサーにもなってお箸もロクに持てないだなんて恥ずかしい。なんとかその危機は回避しました(笑)

 

 

 

これからも日々レベルアップしていけるよう意識して生活していきたいと思います。

 

 

次は「アラサー世代がきらきらに見えるワケ」という記事を書きたいと思います。わたしは、年上のお友達が多くて、そのお友達のほとんどがきらきらしているように見えているため、はやく30代に突入したいと思っているわたしの分析結果(?)です。

 

 

 

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 人生たまには谷ばかり
    古谷兼一
  • 歌舞伎
    ばば
  • 雨の日のコレクティーボ
    Yuhi
  • ペルー旅行記1日目
    ひろき
  • お好み焼き
    知里
  • 腹が減っては戦はできぬ
    知里
  • 素晴らしき日本!!
    知里
  • 健康的な生活(編集後)
    知里
  • 真実と正義の日
    知里
  • 時差ボケ
    Yuhi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM