一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

 

 

メキシコ国内最後の旅行ということで、日本からわざわざ行かないようなところをチョイスしました。

先住民の街、チアパスのサンクリストバルデラスカサス(Chiapas, San Cristobal de las casas)で民芸品買いあさる旅か悩んだけど、メキシカンに飽きているのでなんのわくわくも感じれず、ダイビングの方を選択しました。

 

 

旅先の決め方は、調べたときにわくわくするかどうか。

ビビッとくるというか、なんというか。言葉にするのは難しい、あの心臓がむずむず、ぞわぞわする感じ。これを感じたところに決めます。この直感が外れたことはない。

 

 

 

ということで今回はよりわくわくを感じたラパスに決めました。

あとで聞いた話、夏には日本人がいっぱいやってくるらしい。

 

 

レオンの空港まではメキシコママンに送ってもらいました。

21時にでると言ってたのに、帰ってこず(想定内)。気長に待ちました。

メキシコ人と約束する時は1時間くらい余裕みてます。フライトの時間も1時間早く伝えてます。それぐらいでちょうどいい感じになります。

 

これ、かなり重要なことなので是非覚えておくように。

 

 

 

遅れたって、メキシコ人は悪くない。

余裕を持ったタイムスケジュールを組めてなかった自分が悪い。

 

と、思わなければメキシコ生活は難しい。

だって遅れて困るのは自分だし、メキシコ人は微塵も悪いと思ってない。その態度をみてると本当に腹が立つ。メキシコ人から謝罪の言葉を聞いてみたいものです。

 

 

メキシコ在住の方はもうよくよくご存知かと思いますが、これメキシコあるあるです。

決してわたしが短気なわけではないです。

 

 

 

 

さてさて、話がそれてしまいました。

 

レオン空港から飛行機で4時間?

乗り継ぎのティフアナ空港に到着。深夜1時。

 

次のフライトが翌日の朝8時だったので空港に泊まるつもりで準備してきたのにスーツケースはラパスまで出せないと。空港内は冷房が効きすぎて寒くてとても休まりそうになかったので急遽ホテルを手配。

 

 

ティフアナはメキシコ国内でも本当に危険なところで、(国境はどこの国でも危険)国境付近は死体が転がってるとかなんとか・・・メキシコ人が危ないというところは本当に危ないのです。

 

 

 

ホテルは空港からタクシーで10分のビジネスホテルを予約。

このタクシーに乗るという一見なんでもない行為が、ここでは一番危険。

高くても空港の正規タクシーを選択するのが無難ですね。。。(10分の距離で250ペソはまじで高すぎ)安全には変えられないのでここはケチりません。

 

 

 

軍人によるばっちり警備のティフアナ空港。

出るときに係りの人に止められて移民の別室に連れて行かれたときは焦った。

なにもなかったけど、日本人女性1人やったから怪しかったのかな。

 

 

夜は半袖では寒すぎた。もちろん羽織るもの持ってたがそれでも寒かった。

寒暖差が激しいのはメキシコ国内共通なのね。

 

 

ティフアナはメキシコシティと2時間の時差。

日本との時差はこのとき16時間。

 

 

 

しょぼいビジネスでしたが7時間の滞在には十分でした。

海抜ゼロなのもあってか、短時間だったのにもかかわらずぐっすり寝れたのでこの選択は間違ってなかったb

 

 

次の日は空港までタクシー(Uber)を手配してもらった。同じホテルの宿泊客と相乗りでした。お金は全部出してくれた。

渋滞回避のため、遠回りして65ペソでした。所要時間は20分くらい。

 

 

にしても、ここまででアジア人ゼロ。

わたしの注目度ハンパない。

まあ声かけられるよね、いろんな人に。しかも英語で。

 

基本的に無視します。めんどくさいから。

目があったらにこっとするけど。

 

しかしおばあちゃんとかおじいちゃんとはついつい話してしまう。

汚い言葉使わないから好感度が高いし、失礼なこと聞いてこない。ちゃんと尊敬してくれてる。

 

日本語でこういう言い方しないからぴったりな日本語わからないけど、なんていうか、教養のない人(?)と話すのは不快なので避けたい。

 

ラパス行きの飛行機を待っている間、老夫婦と仲良くなって、ラパスについてから宿泊先のホテルまで乗せてもらいました。(警戒心なさすぎ、ってまた怒られそう)

 

 

ラパスはメキシコシティとの時差が1時間。

日本とは15時間の時差ね。

 

時間が進んだり戻ったりなんか変な感じ。

 

 

 

 

宿泊先は日本人が経営している安宿。

今のところ日本人を1人もみかけていないので早く会いたいです。

 

 

ラパスのセントロを半日お散歩して感じたことは、なんにもねぇ!!

特に訪れるべき観光地もないし、街自体、とても落ち着いた雰囲気。

ダイビングするところやね、ここは。

 

 

ふら〜っと立ち寄ったローカルレストランが安くておいしくて滞在中のごはんはここに決めました。

夜8時で閉店なのでちょっと早め。

日本の観光ガイドブックに載っていると店主さんが誇らしげに教えてくれました。

そんなことは全く知らず立ち寄りましたがここはおすすめですね。

 

 

Barnacoaを注文。

スープと飲み物がついて55ペソ!安い!

ガイドブックにはモレの写真が載せられてるみたいで、みんなそれ注文するみたいやけど、断然こっちがおすすめです。

 

 

 

ここバハカルフォルニアにはロスカボスというメキシコ有数のビーチがあるのでそっちに行けばもっとリゾート感が味わえると思います。アメリカから釣りしに来る人でいっぱいなんやってー!

 

 

ラパスはローカルな雰囲気たっぷりで、観光客も少なく、客引きも少なくて、今のわたしの気分的にぴったりな場所。

 

地図でみたら一発でわかるのですが、ラパスは内側の海なんです。

だからきっときれい。明日からはダイビング三昧の予定です。楽しみ!

 

 

今日はね、ほとんどホテルで寝てました。

体力が低下しすぎてて心配。

ここ1ヶ月ほどダイエットと2週間ほどウォーキングと筋トレを続けてきましたが、昼間外を歩くのは無理ね。

 

 

 

ビーチで読書する予定がホテルで読書、お昼寝な一日でした。

ただ、ビーチで読むしては内容が重すぎる『友罪』

 

 

 

 

 

久しぶりのブログ更新となりました。

実際の時系列とはめちゃくちゃになりそうやけどまたみてください。

実は書き溜めている記事がいくつかあるので近いうちに全部公開しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.10.28 Saturday
  • -
  • 13:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://maikazblog.jugem.jp/trackback/134

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 人生たまには谷ばかり
    古谷兼一
  • 歌舞伎
    ばば
  • 雨の日のコレクティーボ
    Yuhi
  • ペルー旅行記1日目
    ひろき
  • お好み焼き
    知里
  • 腹が減っては戦はできぬ
    知里
  • 素晴らしき日本!!
    知里
  • 健康的な生活(編集後)
    知里
  • 真実と正義の日
    知里
  • 時差ボケ
    Yuhi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM