Colectivo
コレクティーボ





コレクティーボっていうのはつまり市バス!
サルタのときにちょっと書いたからコレクティーボについて書いてみる。



アルゼンチンにはコレクティーボと呼ばれる市バスが走っている。
きっとどの州にもあると思うけど、ブエノスアイレスに限定して書きます。




日本の市バスとは違って、ブエノスアイレスは道の王様。
運転は荒いし、絶対権力を持ってる(笑)


バスによって通るルートがあって、慣れるととっても便利。
バスの見分け方は数字と色。
だいたい使うバスは何台かに限られるからすぐに覚えちゃう。



Parada(パラダ)とはバス停のことで、バスの番号と行き先が書いてある。

乗るには乗りたいバスのバス停で待つ。これは日本と一緒。
でもアルゼンチンでは待ってるだけではバスには乗れない。

自分の乗りたいバスが来たら自力で止めなければいけない。
つまり、タクシーのように手をあげて止める。

もちろんコレクティーボの運転手は道の王様なわけで、
手をあげてても無視されることもしばしば。
こんなことでくじけていては生きてゆけない。

止まるまで手をあげ続ける。


乗っても運転手の気分で乗車拒否されることだってある。
(まいかはまだ経験してないけど)


そんなときは次のバスを待とう!





乗ったら運転手さんに行き先か値段を告げる。

まいかはいつも「Hola.Hasta○○,por favor.」(こんにちは。○○までお願いします)と言います。少しでも印象良くを心がけてます。

今はだいたい3〜3.5ペソぐらい。


運転手さんが、なにやら機械を操作し、黄色い機械に値段が表示されたら、SUBEをタッチします。

SUBEがない場合は小銭を入れます。
おつりはでません。紙幣は入りません。



乗ったからといって安心してはいけません。
なぜなら日本のバスのように車内アナウンスがないからです。



周囲を注意深く見て、降りる所を逃さないように。
初めての場所にコレクティーボで行く場合は特に注意が必要です。

この道の何個目のブロックで降りる・・・とか
あと何ブロックで降りる・・・とか

ここや!ってなったときにブザーを押します。


運転手がブザーに気づかなかった場合、もちろん通り過ぎます。


壊れてて音がならないときは何回か押しましょう。
一応運転席で点滅はしているので。



乗り降りはスムーズに!
なんせ運転手さんは急いでいます。
まだ乗ってる途中に走り出したり、降りてないのにドアが閉まったり、走り出したりとにかく忙しないです。


走行中はなにかにつかまって!
急停車、急発進が当たり前。
油断してるとふっとびます。(経験談)



信号待ちで、バスが隣同士になると、左側の運転手さんは席をたって、ドアを開けて隣のバスの運転手さんとおしゃべりします。
普通に危ないと思います。



運転手は気まぐれで、信号待ちで止まってるときに乗客がきたらバス停でなくとも乗せてくれる人もいれば、走って乗りにきても容赦なく発信する人もいます。








雨の日のコレクティーボは難易度があがります。
窓ガラスが曇って外が見えないのと、水滴でにじんでよく見えないからです。特に夜はほぼなにも見えないです。

道の看板を見ようにも、黒い看板に白字だし、ライトアップがあるわけでもないので、ほぼ何見えません。


知ってる道なら勘でなんとかなりますが、知らない道だと不安しかありません。



この間、雨の日の夜にコレクティーボに乗りました。
知らない道だったので、何回も地図と、道の看板を探したけどほんとうに何にも見えない。

困ったな〜って思ってると、近くにいたおばあさんが「どこまでいくの?」って声をかけてくれた。

そしたらそのおばあさん、自分が降りるバス停よりもう1つか2つ先のまいかが降りるバス停まで乗ってくれて、一緒に降りてくれた。


こんな親切なひともいるんだなあ、って感動した。




基本的に冷たいブエノスアイレス人やけど、お年寄り、障がい者、女性に対しての親切さは余裕で日本以上。
日本人のほうがよっぽど冷たいと思う。


バス並んでるときとかも男の人はおじいちゃんであっても女の人を先に乗せる。
まいかはお年寄りに譲るけど、逆にどうぞどうぞって言われる。

障がい者に対しても、みんなが進んで手を差し伸べたり、応援したり素敵だなあって思う。

お年寄りに席を譲るのは当たり前だけど、こっちのお年寄りは自ら譲ってくれませんか、って言う人もいる。(笑)


前、日本語勉強してるアルゼンチン人に「日本人はお年寄りがのってきたら寝たふりするんでしょ?」って言われたことがある。

たしかに。そういう人は多いと思う。





レディファーストってどうなん?っていろいろ議論があるけど、ブエノスアイレスで感じるのはレディファーストっていうよりは、思いやりって感じがする。
そういうお国柄、教育なんだなあって思う。


日本はどちらかというと逆の教育?文化?かなあ。




なんか話がそれたけど、ブエノスアイレスのバス事情、お分かりいただけたでしょうか。なかなかおもしろいでしょ??





最初の写真だいぶわかりにくいけど、手をあげてます。
またいいのが撮れたら撮れたときに。

















そんな感じ。




 

  • 2017.05.15 Monday
  • -
  • 09:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
コレクティーボの容赦のなさ笑
  • Yuhi
  • 2014/10/19 11:54





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 人生たまには谷ばかり
    古谷兼一
  • 歌舞伎
    ばば
  • 雨の日のコレクティーボ
    Yuhi
  • ペルー旅行記1日目
    ひろき
  • お好み焼き
    知里
  • 腹が減っては戦はできぬ
    知里
  • 素晴らしき日本!!
    知里
  • 健康的な生活(編集後)
    知里
  • 真実と正義の日
    知里
  • 時差ボケ
    Yuhi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM